弥生時代 1世界の地域構成 3

2011年03月29日

歴史的人物 1

北里柴三郎の伝染病
研究所で研究生活を
はじめ、後年黄熱病(
おうねつびょう)の研究
をアフリカで進めた人物
は●●●●である

※京都文京高校平成
16年入試問題より抜粋


















●●●● 野口英世
(のぐちひでよ)

アフリカで大流行した
黄熱病の研究を進め自ら
も黄熱病にかかり死亡し
た日本を代表する細菌
学者である
2004年より発行され
ている千円札の肖像にも
なっている


qa2005 at 13:10│Comments(0) 歴史的人物 | 京都文教高校

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
弥生時代 1世界の地域構成 3