奈良時代 4アジアとオセアニア 2

2011年04月12日

明治時代 3

札幌で、南京太郎君は
ある史跡を訪れました
この史跡は明治時代初期
に、同地で農耕と警備に
あたるために移り住んで
きた人々の住居の1つと
その周辺を復元した史跡
です。明治初期に、同地
で普段は農耕を行い非常
時には武器を取って警備
にあたった人々を何とい
うか。 ●●●

※南京都高校平成21年
入試問題より抜粋
















●●● 屯田兵
(とんでんへい)

開墾とロシアに対する
警備を目的として士族が
配置された。北海道の
開拓は、先住民のアイヌ
の人々の生活を圧迫した


qa2005 at 15:18│Comments(0) 明治時代 | 南京都高校

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
奈良時代 4アジアとオセアニア 2