2013年01月16日

古代日本の歩みと東アジア 7

法隆寺には、釈迦三尊像
など、6世紀後半から7世
紀中ごろに栄えた、仏教
を中心とした文化を代表
する仏像や工芸品が残さ
れている。この文化を何
というか。その名称を書
け。

※奈良県公立高校平成21
年入試問題より抜粋
























飛鳥時代

日本初の仏教文化が飛鳥
(あすか)時代である。

釈迦三尊像
(しゃかさんぞんぞう)
などを納めている法隆寺
は、世界最古の木造建築
物で、世界遺産である。


qa2005 at 16:35│Comments(0)古代日本の歩みと東アジア | 奈良県公立高校

コメントする

名前
URL
 
  絵文字