2013年04月17日

古代日本の歩みと東アジア 8

平等院鳳凰堂は、この世
に極楽浄土のようすをつ
くろうとして建てられた
ものである。誰が建てた
か答えよ。

※京都橘高校平成18年
入試問題より抜粋






















藤原頼道(よりみち)

頼道が京都の宇治に建て
た平等院鳳凰堂の本尊は、
阿弥陀如来像(あみだに
ょらいぞう)である。
頼道の父は藤原道長。


qa2005 at 12:34│Comments(0)古代日本の歩みと東アジア | 京都橘高校

コメントする

名前
URL
 
  絵文字