大阪府公立高校

2011年02月07日

江戸時代 7

江戸時代には淀川を利用

して、三十石船(さん

じっこくぶね)と呼ばれ

る船が京都と大阪を往来

した。十返舎一九(じっ

ぺんしゃいっく)は、

その船中でのようすを旅

先でのこっけいなできご

ととして小説の中で描い

ている。19世紀初めの

ころに著されたこの小説

は、●●●●●●●という

※大阪府公立高校平成
22年入試問題より抜粋















●●●●●●●
東海道中膝栗毛
(とうかいどうちゅう
ひざくりげ)

庶民の生活を笑いや
ユーモアで描いたものを
こっけい本という


qa2005 at 15:27|PermalinkComments(0)